ソフトバンク・吉住 1軍登板でダルに恩返し誓う

[ 2021年1月14日 05:30 ]

キャッチボールする吉住(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 今季から育成で再契約を結んだソフトバンクの吉住が、現役続行を後押ししたダルビッシュ(パドレス)に報いることを誓った。

 「1軍で投げるのが一番の恩返し」。17年にドラフト1位で入団も1軍での登板はなく、育成契約を打診された。引退も考えた中、面識のなかったダルビッシュから「もったいない」と連絡があり、現役続行を決めた。右腕は上手から横手に変え、福岡県筑後市のファーム施設でキャッチボールを行っている。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年1月14日のニュース