ロッテ ドラ3・小川 エチェバリアとの定位置争い「燃えてきた」

[ 2021年1月14日 05:30 ]

新人合同自主トレを行うドラフト3位・小川(球団提供)
Photo By 提供写真

 ロッテのドラフト3位で遊撃手の小川(国学院大)が「周りの凄い選手と争って勝ち取りたい」と、新加入するエチェバリアらとの定位置争いに名乗りを上げた。

 身長1メートル71と小柄ながら抜群の身体能力のアピールが続く。この日の新人合同自主トレでの体力測定4種目、立ち幅跳び(2メートル65)、20メートル走(2秒86)、アジリティーテスト、メディシンボール投げでは全て新人トップ。「新人1位はうれしいが、満足していない。もっと基礎体力をつけたい」と満足しない。

 同じ遊撃手で、鳥人の異名を誇りメジャー7球団でプレーしたエチェバリアの壁は高いが「学べることは多い。ライバルが増えるのは成長のきっかけ。燃えてきた」と目を輝かせた。(君島 圭介)

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年1月14日のニュース