巨人ドラ4伊藤優輔が書道家の龍玄氏のサイン持参 都立や公立の選手に「勇気を与えるプレーを」

[ 2021年1月7日 16:57 ]

巨人ドラフト4位の三菱パワー・伊藤優輔 
Photo By スポニチ

 巨人ドラフト4位の三菱パワー・伊藤優輔投手(23)が7日、川崎市のジャイアンツ寮に入寮した。

 都小山台高時代にエースとして都立初のセンバツに導き、「都立の星」と注目された本格派右腕は、同校OBの書道家・龍玄氏に考案してもらったというサインを額縁に入れて寮に持参。「プロとしてずっと関わっていくもの。格好よく作って頂いた」とし、「都立や公立に通っている選手たちに勇気を与えられるプレーを」と意気込んだ。

 また、チーム唯一の社会人からの指名選手として「1年目から1軍に一年間いることを目標にやっていきたい」と即戦力での活躍を誓った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年1月7日のニュース