大リーグ特集記事 “復活に希望”30選手にエンゼルス・大谷が選出

[ 2021年1月7日 05:30 ]

エンゼルスの大谷
Photo By スポニチ

 大リーグ公式サイトが5日(日本時間6日)、「21年に新たな希望を抱かせる30選手」と題した特集記事を組み、各球団から1人を選出。エンゼルスの大谷も選ばれた。

 エンゼルス番記者のレット・ボリンジャー氏は、昨季の投打の不振を紹介しつつ「(二刀流を駆使し)大谷ほど“リセットボタン”を使える選手はいない」と独特の表現で期待。ジョー・マドン監督は既に来季の先発6人制と「投手・大谷」の継続を明言しており、同記者は「(右肘の)リハビリは順調に進んでおり、復活に向けて万全に近い状態で春季キャンプを迎えることができるだろう」と見通しを立てた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年1月7日のニュース