巨人 FA日本ハム・西川、DeNA・梶谷の獲得調査も

[ 2020年11月26日 05:33 ]

日本ハムの西川(左)とDeNAの梶谷
Photo By スポニチ

 巨人は井納のほかにも今季、国内フリーエージェント(FA)権の資格取得条件を満たした日本ハム・西川遥輝外野手(28)とDeNA・梶谷隆幸外野手(32)の獲得調査を行うことが同時に分かった。

 西川は今オフにポスティングシステムを利用してメジャー挑戦の意向を示しているが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、来季もメジャーの日程は不透明。国内残留を決断しFA宣言した場合に備え、動向を注視する。今季1軍に定着している外野手は野手最年長38歳の亀井と31歳の丸だけ。西川、梶谷は補強ポイントにマッチする。俊足巧打で長打力も期待できるリードオフマンの獲得調査を進める。

 ≪FA手続き26日スタート≫プロ野球のフリーエージェント(FA)有資格者が権利行使できる手続き期間が26日にスタートする。今季、有資格者として公示されたのは97選手。今年は12月4日までに在籍球団に意思を通知すれば、同5日にコミッショナーからFA宣言選手として公示され、6日から他球団も含めて契約交渉が可能になる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年11月26日のニュース