日本S3年連続予告先発採用 巨人・菅野、ソフトB・千賀の初戦先発を発表

[ 2020年11月21日 05:30 ]

SMBC日本シリーズ2020第1戦   巨人ーソフトバンク ( 2020年11月21日    京セラD )

日本シリーズの初戦に先発する(左から)巨人・菅野、ソフトバンク・千賀
Photo By スポニチ

 日本シリーズの監督会議が京セラドーム内で開かれ、試合実施要項とルール確認が行われ、3年連続での予告先発の採用が決まった。

 NPBから両チームの合意を得ていることが説明され、両監督からそれぞれ巨人・菅野、ソフトバンク・千賀の初戦先発が発表された。

 斉藤惇コミッショナーは「今年は本当に異例ずくめではありましたが、日本シリーズに到達しました。しっかり力を出していただきたい」と期待。今年は新型コロナウイルス感染防止のため、会議の会場に報道陣を入れず、ドーム内の大型ビジョンに映像を流して公開された。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年11月21日のニュース