三重と岐阜の独自大会1位 8月17日に交流試合

[ 2020年6月30日 05:30 ]

 三重と岐阜の両県高野連は29日、独自大会1位校による交流試合を8月17日に岐阜県長良川球場で、原則無観客で開催すると発表した。

 両県は1948年から74年まで記念大会にあたる年を除き「三岐大会」を開催し、選手権大会の代表校を決めていた歴史から交流試合が決定。三重県高野連・鵜飼治理事長は「子どもたちが一つでも多くこれまでの努力の成果を出せる場をつくってあげたい」と説明した。会期内に大会が終了せず1位校が決まらなかった場合は中止になる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月30日のニュース