阪神ドラ2・井上 研究心旺盛「誠也さんや岡本さん、山川さんの下半身」チェック

[ 2020年5月10日 05:30 ]

阪神・井上
Photo By スポニチ

 鳴尾浜の球場施設で汗を流した阪神のドラフト2位・井上は球団を通じて、さらに強打者の打撃動画を参考にしていることを明かした。

 「新たに(広島の)鈴木誠也さんや(巨人の)岡本和真さん、(西武の)山川穂高さんの下半身の使い方や踏ん張り方などを見ています」

 活動休止期間中に落合博満氏や浅村(楽天)らの動画を参考にしていることを明かしていたが、その研究心はとどまることを知らない。「バッティングで下半身が使えてない」ことを課題に挙げ、名選手の動画や内野ノックを増やすことによって下半身の重心移動を意識して取り組んでいる。学びを得るのは動画だけではなく、本では「内川聖一のバッティングバイブル」を購入したことも明かし、「手元に届けばそれを早く読みたい」と心待ちにした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月10日のニュース