巨人・高橋 4回無失点も81球要し…原監督おかんむり「リリーフやりたいのかね」

[ 2020年2月24日 05:30 ]

オープン戦   巨人7―1楽天 ( 2020年2月23日    沖縄セルラー )

楽天とのオープン戦、力投する高橋(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 開幕ローテーション入りを狙う巨人・高橋は4回1安打無失点。しかし81球も投げ、3四球を与える内容に「反省の方が多い。ボール先行でリズムも良くなかった。(4度目の実戦で)一番納得できなかった」。

 原監督も「球数が増えるとかなりスピードが落ちる。リリーフ投手の方が似合っているのかな。(先発ではなく)リリーフをやりたいのかね。問いたいね」と厳しく指摘。2年目左腕も「まだまだ投げる体力がない」と自覚しており、宮本投手チーフコーチも「ベンチで活を入れた。来週、半強制的に投げ込みをさせる」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月24日のニュース