DeNA細川 外野レギュラー争い「勝負の4年目」レッズ移籍秋山と合同トレ

[ 2020年1月16日 14:55 ]

<レッズ 秋山 自主トレ>ポーズを取る(左から)阪神・板山、西武・鈴木、秋山、ヤクルト・田代、DeNA・細川(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 DeNAの細川成也外野手が16日、静岡県下田市の市営総合グラウンドで自主トレを行った。

 西武からレッズに移籍が決まった秋山に弟子入りして3度目の合同トレーニング。「自分なりに昨年の打撃を見つめ直してどこが足りなかったか考え、左膝の使い方などを質問している。少しずつマスターできるようにしていきたい」と充実の表情を見せた。

 今季で高卒4年目。筒香がレイズに移籍し、1枠空く外野のポジション獲りへ「自分の中では、今年駄目ならクビくらいの覚悟でやらないといけないと思っている。勝負の4年目です」と目の色を変えている。

 大きな期待が寄せられる右の長距離砲は「まずは開幕1軍。そこからレギュラーを獲りたい。アメリカの秋山さんにいい報告を届けられるようにしたい」と恩返しを誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年1月16日のニュース