巨人 新助っ投サンチェス獲得 韓国SKで17勝の156キロ右腕、年俸3億4000万円

[ 2019年12月14日 05:30 ]

エンジェル・サンチェス投手
Photo By AP

 巨人は13日、今季韓国・SKで17勝を挙げたドミニカ共和国出身のエンジェル・サンチェス投手(30)と契約を結んだと発表した。2年契約で、来季の年俸は約3億4000万円。登録名は「サンチェス」で背番号は「20」。来年1月下旬に来日する予定だ。

 最速156キロの直球にカットボールを駆使する右腕。17年にパイレーツでメジャーデビューし、昨年から2年間SKでプレーした。最多勝に輝いた山口がポスティングシステムでメジャー移籍を目指しており、エースの菅野とともに先発の柱として期待される。球団を通じ「早く日本語を勉強して、チームメートやファンの皆さんと話せるようになりたい」とコメントした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年12月14日のニュース