西武・金子侑 右膝に死球受け担架で退場も治療後復帰

[ 2019年8月1日 18:38 ]

パ・リーグ   西武―ソフトバンク ( 2019年8月1日    メットライフD )

<西・ソ>2回1死一、三塁、死球を受けて担架で運ばれる金子侑(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 西武・金子侑が2回、右膝に死球を受けた。

 1死一、三塁の場面で、2ストライクからの3球目が右膝の内側を直撃。そのまま倒れ込んだ金子侑は痛みに顔をしかめ、立ち上がることができなかった。

 グラウンドには担架が運び込まれ、それに乗せられて退場。ベンチ裏で治療を受けた金子侑は自ら一塁へ向かい、スタンドからは大きな拍手を受けた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月1日のニュース