【隠しマイク】西武・秋山、取材申し込みに「ご飯食べるから無理です」

[ 2019年7月13日 09:00 ]

全パで先発出場した秋山(撮影・中村達也)
Photo By スポニチ

 ◎初出場の全セ・神里は「友達は高橋周平しかいません。でも高橋も僕だけって言っていたので良かったです」。良かったですね。

 ◎全セ・大瀬良は、初選出の同僚・床田とキャッチボール。「先発だから練習するつもりはなかったけど、床田がひとり寂しそうだったから“じゃあキャッチボールしてやるよ”って」。優しい先輩です。

 ◎全パ・宮西は「秋山が俺の顔を見るなり、“何で俺の時だけ打たせてくれないんですか”って。それが秋山流のあいさつみたい」。良きライバルも、球宴ではチームメートです。

 ◎全セ・佐藤賢打撃投手は「ほぼ間違いなく出場選手最重量です。筒香選手にデカいって思われたそうです」。体重123キロです。

 ◎打撃練習の順番が遅かった全パ・源田は「ティー打撃10球で終わりました。時間なかったっす」。フリー打撃なしで臨みます。

 ◎練習終了後、報道陣から「いいですか?」と取材を申し込まれた全パ・秋山は「ご飯食べるから無理です」。腹が減っては…ですね。

 ◎テレビ取材を終えヤクルト担当記者に囲まれた全セ・村上は「いつも通りで心が安らぐ…」。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月13日のニュース