球宴、全パの浅村&山川2者連続アーチ!巨人・山口襲った“新旧獅子おどし打線”

[ 2019年7月12日 20:41 ]

マイナビオールスターゲーム2019第1戦   全パ―全セ ( 2019年7月12日    東京D )

6回2死 ソロ本塁打を放ちドスコイする山川 (撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 プロ野球の「マイナビオールスターゲーム2019」第1戦は12日、東京ドームで行われ、全パ・リーグで先発出場した楽天の浅村栄斗(28)、西武の山川穂高(27)が全セ・リーグ3番手の巨人・山口俊(32)から2者連続本塁打を放った。

 「3番・二塁」で先発出場した浅村は、2―1の6回2死、山口の5球目をバックスクリーンへ運んだ。続く4番・山川が初球をスタンド中段へ。球宴自身初本塁打となり、今季月間MVPを2度獲得している山口との“どすこい対決”を制した。

 森の先制2ランも含め“新旧獅子おどし打線”で試合は4-1に。全本塁打での得点で全セとのリードを広げた。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年7月12日のニュース