ファミチキ先輩 惜しいっ!120キロにあと1キロ届かずガックリ「根がチキン野郎なんで」

[ 2019年6月11日 18:28 ]

交流戦   西武―巨人 ( 2019年6月11日    メットライフD )

<西・巨>セレモニアルピッチで2度目の投球でも120キロに届かず、ぼう然とするファミチキ先輩(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 惜しいっ!改名ならず――。

 株式会社ファミリーマートのイメージキャラクターとして活躍中の「ファミチキ先輩」が、西武―巨人戦(メットライフD)で始球式に登場した。

 本格派左腕の一面も持つファミチキ先輩は、昨年マークした116キロ超えを宣言。目標は120キロだったが、1球目は118キロ。予定になかった2球目も投げたが119キロと、目標に1キロ届かなかった。

 「去年から頑張ってきたのに…。根が“チキン野郎”なんで…」とガックリのファミチキ先輩。

 この日は人気芸人のコロコロチキチキペッパーズがゲストで登場。120キロ超えを達成したあかつきには、1日限定で芸名を「ポケポケチキチキペッパーズ」に改名するミッションだった。

 西野創人は「改名をまぬがれて良かったですよ」。ナダルは「(始球式の)2球目をしれっと始めて…。2回目は(120キロに)いってくださいよ!出せよ!」と突っ込んでいた。

 ちなみに腕を動かすたびにガサガサと大きな音を立てるファミチキ先輩。さぞボールが投げづらいのでは、と思いきや「生まれた時からこれなんで」との答えだった。

続きを表示

この記事のフォト

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年6月11日のニュース