5月の月間MVP セはDeNA・今永、中日・高橋 パはソフトB・千賀、西武・秋山

[ 2019年6月11日 13:18 ]

 セ、パ両リーグはは11日、5月度の「大樹生命月間MVP」の受賞者を発表。セはDeNA・今永昇太投手、中日・高橋周平内野手。パはソフトバンク・千賀滉大投手、西武・秋山翔吾外野手がそれぞれ受賞した。

 今永は4年目にして初受賞。5月は4勝、防御率1・78をマークした。高橋は月間8度の猛打賞を記録し、プロ8年目で初受賞となった。

 千賀は昨年8月以来2度目、秋山は17年7月以来4度目の受賞。

 受賞選手には記念盾、賞金30万円などが贈られる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年6月11日のニュース