中日・高橋 8年目で初の月間MVP 球団の打者ではビシエド以来

[ 2019年6月11日 13:08 ]

中日の高橋
Photo By スポニチ

 中日・高橋周平内野手(25)が11日、5月度「大樹生命月間MVP賞」を受賞した。

 「素直に嬉しいです。4月、あまり打てなくて悩んだのもあって、それがあったから5月を乗り切れたと思う。いろんな人からアドバイスをいただいた。自分1人の力では無理だったと思います」

 高橋は全試合に出場。リーグ唯一の大台超えとなる打率・417、40安打、3本塁打、29打点をマーク。40安打と13二塁打もリーグ最多で、3試合連続を含めたプロ野球タイ記録となる月間8度の猛打賞も記録した。月間MVP賞はプロ8年目で初受賞。打者部門の獲得は球団では18年8月度のビシエド以来。

 「(好調が)5月だけで終わらないように。まだ6月。シーズンが終わるまでしっかりしたものを残していきたい」と力を込めた。

 大樹生命保険株式会社から賞金30万円とトロフィーなどが贈られる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年6月11日のニュース