【新井氏引退あいさつ全文】カープファンに感謝「たくさん怒らせ、悲しませたのに…」

[ 2019年3月17日 05:43 ]

新井貴浩氏引退セレモニー ( 2019年3月16日 )

場内一周でファンに手を振る新井貴浩氏
Photo By スポニチ

 広島で生まれ、広島で育ち、小さい頃からの夢はカープの選手になることでした。アマチュア時代、大した選手ではなかった私を獲って、育ててくれたカープ球団、そしてたくさんの素晴らしい出会いのおかげで、厳しいプロの世界で20年間もユニホームを着させて頂きました。

 ユニホームを脱いで数カ月が経ちますが、うれしかったこと、楽しかったことより、苦しかったこと、悔しかったことの方がはるかに多い野球人生でした。ですが、最後は3連覇させてもらい、日本シリーズという最高の舞台でユニホームを脱がして頂けたのは、いまベンチ前にいる、弟のように可愛い後輩たちのおかげです。本当にみんな、ありがとう。彼らは今シーズンも皆様を大いに楽しませ、喜ばせてくれると思います。私もいま一度カープファンに戻り、皆様と一緒になって可愛い後輩たちを応援していきたいと思います。

 最後になりましたが、私の野球人生、無駄なことは何一つありませんでした。いま思うと、素晴らしい野球人生でした。

 7年間お世話になったタイガース球団、ならびにタイガースファンの皆様、ありがとうございました。

 選手会長時代、いつも選手会を支援し、背中を押してくれたプロ野球ファンの皆様、ありがとうございました。

 そして最後に13年間お世話になったカープ球団、ならびにカープファンの皆様、たくさん怒らせ、たくさん悲しませたのに、こんなにたくさん応援して頂き、ただ、ただ、ありがとうございました。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年3月17日のニュース