ソフトB今宮 OP戦1号「良いタイミングで上手く反応できた」

[ 2019年3月17日 14:22 ]

オープン戦   ヤクルト―ソフトバンク ( 2019年3月17日    神宮 )

OP戦<ヤ・ソ>1回1死、左越え先制ソロを放った今宮(6)は松田(中央)らナインの出迎えを受ける(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 ソフトバンク・今宮がオープン戦1号本塁打を放った。

 初回1死、左腕・石川から甘く入った132キロを左翼席へ運び「打ったのはカットかスライダーです。狙っていた球ではなかったですが、良いタイミングで上手く反応出来ました。ホームランになってくれて良かったです」とコメントした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年3月17日のニュース