巨人・坂本 左中間へ本塁打「いい追加点になって良かった」

[ 2019年3月17日 14:35 ]

プレシーズンゲーム   マリナーズ―巨人 ( 2019年3月17日    東京ドーム )

<巨人・マリナーズ>5回1死坂本勇はソロホームランを放ちナインの出迎えを受ける(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人・坂本勇人内野手(30)が17日、マリナーズとのプレシーズンゲームで左中間本塁打を放った。

 2―1の5回1死で、リークからこの日2安打目となる一発。内寄りの球を打ち「打ったのはチェンジアップです。追い込まれていたのでコンパクトに振り抜くことを考えていました。いい追加点になって良かったです」。

 前日はヤクルトとのオープン戦で、5試合ぶりの2号ソロ。この日からの2連戦を前に、イチローとの対面を楽しみにしていた。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年3月17日のニュース