元ロッキーズのゴンザレス インディアンスとマイナー契約 2010年首位打者

[ 2019年3月17日 16:21 ]

カルロス・ゴンザレス外野手 (AP)
Photo By AP

 昨季終了後にロッキーズからフリーエージェントになったカルロス・ゴンザレス外野手(33)が、インディアンスとのマイナー契約に合意した。大リーグの公式サイトが16日に伝えた。

 ゴンザレスは長くロッキーズの主軸として活躍し、2010年には打率3割3分6厘で首位打者を獲得。また、外野手としての守備でもゴールドグラブ賞を3度獲得した。昨季の成績は132試合に出場して打率2割7分6厘、16本塁打、64打点。インディアンスとの契約は、大リーグ昇格で200万ドル(約2億2000万円)を手にする内容だという。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年3月17日のニュース