ヤクルト村上、2試合連続アーチ「うまくたたんで打てた」

[ 2019年3月17日 14:26 ]

オープン戦   ヤクルト―ソフトバンク ( 2019年3月17日    神宮 )

<オープン戦 ヤ・ソ>4回1死一、二塁、村上が右へ逆転3ランを放つ(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 ヤクルトの村上宗隆内野手(19)が17日、ソフトバンク戦(神宮)で2試合連続本塁打を放った。

 2点ビハインドの4回1死一、二塁から内角高めの134キロ直球を強振。低い弾道で右翼席へ逆転弾を突き刺した。

 オープン戦3本目の本塁打。「内角の少し難しいところでしたが、うまく(腕を)たたんで打つことができました」と振り返った。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年3月17日のニュース