DeNAラミレス監督 ドラ2伊藤裕の緩慢走塁にカミナリ!「受け入れがたいプレー」と懲罰交代

[ 2019年3月7日 18:24 ]

オープン戦   DeNA5―0中日 ( 2019年3月7日    ナゴヤ )

<中・D>2回表終了後、緩慢な走塁でアウトとなった伊藤裕(左)を注意し、懲罰交代させるラミレス監督(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 DeNAのドラフト2位・伊藤裕(立正大)にラミレス監督のカミナリが落ちた。「7番・二塁」でスタメン出場した2回の第1打席、2死走者なしの場面。一塁後方に打球を打ち上げたが、ファウルになると判断したのか、バットを持ったまま走らなかった。ところが打球は風にあおられてフェアゾーンへポトリ。伊藤裕は慌てて一塁へ走ったが、二ゴロに終わった。

 ベンチに戻るとラミレス監督から「受け入れがたいプレー。何があっても走ることは当たり前。チームのためにプレーしないといけない」と立ったまま説教を受け、そのまま交代させられた。

 ルーキーのミスにも厳しい態度を示した指揮官だが、「(今後も)チャンスを与えようと思っている」と今後も1軍には同行させる方針。冷や汗をかいた伊藤裕は「経験として…それしかないです」と反省しきりだった。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月7日のニュース