巨人・丸 プロ1年目は2軍スタートも「テレビで見ていた選手」に大興奮!

[ 2019年2月21日 09:30 ]

08年、日南キャンプで走塁練習に励む広島・丸
Photo By スポニチ

 【平成キャンプ回想録(20)広島 高ドラ3丸佳浩】1年目のキャンプは2軍スタートでしたが、ベテラン枠で前田さんや嶋さんがいました。プロ1年目からお二人のスイングを間近で見ることができたのは勉強になりました。ただ当時は学ぶ前に「テレビで見ていた選手だ」とミーハーな気持ちで興奮してましたね。

 特に前田さんは打撃マシンを近づけ、球速も速めたものを打っていました。僕には絶対打てないようなスピードでしたが、いとも簡単に打ち返してました。実際に前田さんが練習した後に打席に立ちましたが「これは無理、これは前田さん(仕様)のだ」って元に戻してましたからね。

 部屋は4人部屋でした。ホテルの大浴場以外に部屋にお風呂がついているのが、その4人部屋だけだったんですよ。だから練習を終えたいろんな人が入りにきました。ひっきりなしに人が出入りするので、落ち着かなくて困ってましたね(笑い)。(巨人外野手)

 ◆丸 佳浩(まる・よしひろ)1989年(平元)4月11日生まれ、千葉県出身の29歳。千葉経大付から広島入団。昨オフ巨人へ移籍。通算1089試合で1079安打、打率・280、147本塁打、540打点。

 ▽平成20年主なルーキー 中田翔(日高(1))、唐川侑己(ロ高(1))、佐藤由規(ヤ高(1))、大場翔太(ソ大社(1))、宮西尚生(日大社(3))

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年2月21日のニュース