広島 先発の九里2回2失点…初回に3与四球「反省すべき点を修正していきたい」

[ 2019年2月21日 14:56 ]

練習試合   広島―阪神 ( 2019年2月21日    宜野座 )

<練習試合 神・広>2回を投げ終えた九里は小園(左)に迎えられベンチに戻る(撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 先発した広島・九里亜蓮投手(27)は、2回2失点。初回に3与四球と制球が定まらず、2死満塁から亜大の後輩・木浪に右前に2点適時打を許し、反省の多いマウンドとなった。

 「ボール先行になったり、反省すべき点を修正していきたい」

 今キャンプは直球中心に投げ込んできたこともあり、「変化球が曲がり切らなかったりとズレがあった」とまだ調整段階。昨季はつかめなかった開幕ローテーション入りへ、本領はこれからだ。

続きを表示

2019年2月21日のニュース