日本ハム・清宮 初回に“今季1号”3ラン!3安打5打点の大暴れ

[ 2019年2月21日 15:36 ]

練習試合   楽天4―12日本ハム ( 2019年2月21日    金武 )

<楽・日>1回1死一、二塁、清宮は中越え3ランを放つ
Photo By スポニチ

 日本ハムの清宮幸太郎内野手(19)は21日、沖縄・金武で行われた楽天との練習試合に「6番・一塁」で先発出場。3点本塁打を含む5打数3安打5打点の活躍を見せた。

 初回に2点を先制して迎えた1死一、二塁の場面で、フルカウントから楽天先発の右腕・池田の外角高めの138キロ直球をとらえ、“今季1号”となる中越え3点本塁打を放った。

 さらに2回2死満塁の第2打席では、2ボール2ストライクからの5球目を中前2点適時打した。

 4回の第3打席でも2死一塁から右前打を放った。6回の第4打席では無死一塁から二ゴロ、8回の第5打席は三振に倒れた。

 試合は日本ハムが12―4で楽天に大勝した。

続きを表示

この記事のフォト

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2019年2月21日のニュース