西武・辻監督、二塁に熱視線 山野辺に期待「オープン戦で使うかも」

[ 2019年1月14日 05:30 ]

西武・辻監督
Photo By スポニチ

 西武・辻監督が西武第2球場で行われた新人合同自主トレを視察。好守の二塁手として「ポスト浅村」の候補の一人に挙がるドラフト3位・山野辺(三菱自動車岡崎)がノックを受ける姿を見ると、「柳の下に2匹目のドジョウがいるかどうか。足と守備が使えるなら、打撃に目をつぶってオープン戦で使うかもしれない」と、1年目から遊撃のレギュラーとなった源田の再現を期待した。

 山野辺も昨秋から源田の練習方法を参考にテニスボールでノックを受け、柔らかな捕球動作を磨いてきた。「(名手だった)辻監督にも練習を教わりたい」と目を輝かせた。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2019年1月14日のニュース