オリ“山口高志2世”に熱視線 関大・山本ドラフト上位候補に

[ 2018年3月6日 05:30 ]

“山口高志2世”の呼び声が高い関大の山本
Photo By 共同

 オリックスが今秋ドラフト上位候補として関大の山本隆広投手(21)をリストアップしていることが5日、分かった。この日、大阪市内の球団事務所でスカウト会議を行い、長村裕之球団本部長は「候補には入っています。当然リーグ戦は見に行きます」と話した。

 山本は1メートル72ながら力強いフォームから最速150キロの直球にスライダーやフォークを武器とする。昨秋の近大戦では関西学生リーグ史上2人目となる完全試合を達成した。関大は阪急で活躍したOBの山口高志氏が16年からアドバイザリースタッフを務める。地元・大阪出身で、体格や投球スタイルが似ていることから“山口2世”との呼び声高い右腕に注目していく。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年3月6日のニュース