ヤクルト、ライアン&星復帰は5月?右肘手術後実戦メド立たず

[ 2018年3月6日 09:19 ]

ヤクルト・小川
Photo By スポニチ

 右肘手術からの再起を目指すヤクルトの小川と星の1軍合流が、5月になる可能性が出てきた。「5月に戻ってきてくれたら。それまではみんなで頑張らないといけない」と田畑投手コーチが明かした。

 2人は昨年10月に疲労骨折の手術を受け、2軍で調整中。当初、小川は最短プランで開幕を目標としていたが、西都での春季キャンプはブルペン投球まで。一歩ずつ段階を踏んではいるが、実戦のメドは立っていないのが現状だ。「試合に投げられるようになってもまた一度(状態は)落ちるはず。1軍に戻ってから(最後まで)ずっといることが大事」と同コーチ。復帰後にフル回転してもらうためにも万全での復帰を優先させる。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年3月6日のニュース