雄星 初実戦でフォーク試す「特に左打者に」

[ 2018年2月12日 05:30 ]

投球練習終了後、江夏氏(左)、鈴木氏(中央)にあいさつする菊池
Photo By スポニチ

 3年連続の開幕投手が決まっている西武・菊池がキャンプ7度目のブルペン入り。フォークなど変化球を交えて66球を投げ込んだ。

 この日から第3クールがスタート。「腕も振れているし、100%に近い力感。状態もいい」とうなずいた。打者への投球は17日か18日の紅白戦の予定。初実戦が2月14日の紅白戦だった昨年よりも遅いが、精度アップを狙うフォークボールも試投する意向で「特に左打者に試してみたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年2月12日のニュース