PR:

DeNA開幕候補ともに3回2失点 石田苦笑い「同じような結果で…」

DeNA紅白戦 ( 2018年2月12日    宜野湾 )

紅白戦に先発した石田
Photo By スポニチ

 DeNAが紅白戦(宜野湾)を行い、開幕投手候補候補の石田と今永がそれぞれ紅組と白組の先発で登板した。昨年に開幕投手を務めた石田は、3回43球を投げて2安打2失点。対して今永は3回49球を投げて6安打2失点だった。

 石田は、桑原と嶺井に本塁打を許したが「自分の試したいことはできた。1つ1つおさらいをしながら、ベストの状態に持って行けるように」と話した。今永は、ソトに2打席連続弾を浴びた。いずれも直球を左翼に運ばれており「どちらの直球も胸を見せるのがはやく、腕だけで投げて弱い球になった」と振り返った。

 ラミレス監督から開幕投手候補に指名されている左腕同士の投げ合い。石田は「意識をしたというより、楽しかった。負けられない気持ちはあったが、同じような結果で終わりましたね」と苦笑いを浮かべた。

[ 2018年2月12日 14:42 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月14日16時〜17時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      カレッジスポーツ

      特集・コラム