巨人 12日紅白戦はサバイバル 沖縄行き懸けた最後の実戦

[ 2018年2月12日 05:30 ]

重信(左)に打撃指導を行う長嶋終身名誉監督
Photo By スポニチ

 12日の巨人紅白戦は、「沖縄行き」の切符を懸けた最後のサバイバルとなる。

 15日からの沖縄2次キャンプを控えた最後の実戦。高橋監督は「今できることをきっちりやってほしい」と期待した。指揮官自らが長嶋氏に指導を依頼した重信は紅組の「2番・中堅」で出場予定。投手陣では山口俊、FAで加入した野上と新外国人のヤングマンが今季初の実戦となる。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年2月12日のニュース