西武・山川 1時間15分間特守「出来は30点くらい」

[ 2018年2月12日 05:30 ]

特守を行う山川
Photo By スポニチ

 西武・山川が全体練習後に特守に臨み、馬場内野守備総合コーチの猛ノックを受けた。

 1時間15分、必死に食らいつき「出来は30点くらい」と汗を拭った。昨季は66試合で5失策、守備率・992。メヒアと一塁の定位置を争う主砲は「打つ方でアピールするのは変わらないが、失策で打撃に影響が出ないようにしたい」と語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年2月12日のニュース