阪神・大山 2打点も「やることはたくさんある」

[ 2018年2月12日 05:30 ]

練習試合   阪神8―0DeNA ( 2018年2月11日    宜野座 )

<神・D>5回2死一、三塁、右中間に2点二塁打を放つ大山
Photo By スポニチ

 阪神・大山は「5番・三塁」で出場し、4打数1安打2打点。「良いところもあったが、課題も多かった」と振り返った。

 4点リードの5回2死一、三塁で右中間を破る2点二塁打。ただ、3回2死一塁で遊ゴロに倒れた場面について「3ボールから手を出した真っすぐをショートゴロに…」と反省した。前日に再転向が決まった三塁守備は無難にこなしたが、「やることはたくさんある」と表情を引き締めていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年2月12日のニュース