PR:

大谷、古巣・日本ハムのキャンプ訪問 栗山監督「気になることは伝えた」

日本ハムのキャンプ地を訪れ栗山監督と会話を交わす大谷
Photo By スポニチ

 エンゼルス・大谷翔平投手(23)が11日(日本時間12日)、米アリゾナ州スコッツデールで行われている古巣・日本ハムのキャンプを訪れた。

 グラウンドで栗山監督、コーチ、チームメートにあいさつを交わした後は、大手エージェント「CAA(クリエーティブ・アーティスツ・エージェンシー)スポーツ」の担当代理人・ネズ・バレロ氏も交え、施設内で栗山監督と面談し、激励の言葉を贈られた。

 指揮官は「こっちが気になることは伝えた。完全にこれで離れていく。心配は尽きないんだけど今まで通りやってくれると信じている」と期待を寄せた。

 エ軍は13日(同14日)にバッテリー組が集合し、14(同15日)にキャンプ初日を迎える。

[ 2018年2月12日 07:11 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:07月22日05時〜06時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム