PR:

巨人・北村 紅白戦で「プロ初安打」 高校の先輩・松井氏のアドバイスが効果?

 巨人の北村拓己内野手が、紅白戦で「プロ初安打」をマークした。

 2回2死一、二塁で、左翼線を破る先制二塁打。8回1死二塁でも中前打を放った。「1本目は“鬼詰まった”けど、飛んだところが良かった。2本目は完璧でした」。10日の紅白戦では、スタメン出場したルーキー5人のなかで唯一ノーヒット。他の新人選手に肩を並べ「この間の試合より緊張感もなくて、自分のプレーに集中できた」と振り返った。

 この日まで臨時打撃コーチを務めた松井秀喜氏の星稜の後輩。偉大な先輩からは何度もアドバイスを受けており、その助言を成長の糧にする。

[ 2018年2月12日 19:09 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:06月25日08時〜09時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム