PR:

ソフトバンク 延長12回吉村サヨナラ弾で今季94勝目 千賀は最高勝率当確

パ・リーグ   ソフトバンク4―3オリックス ( 2017年10月6日    ヤフオクD )

<ソ・オ>9回2死二塁、上林の同点適時打で負けがなくなった千賀は生還した二走・川島(右)に深々と一礼
Photo By スポニチ

 ソフトバンクが9回2死から上林の適時打で追いつき、延長12回に吉村の2号ソロでサヨナラ勝ちした。

 ソフトバンク先発千賀は6回を投げ切り規定投球回に到達したものの、初回に小谷野に先制適時打、5回には若月にプロ初本塁打、T−岡田の31号ソロで3失点で降板した。

 このまま敗れれば最多勝率のタイトルをチームメイトの東浜に譲るところだったが、1点差で迎えた9回2死二塁の場面で上林が起死回生の同点打を放ち千賀の負けが消えて自身初の最高勝率のタイトルを決定的とした。さらに延長12回に吉村が2号ソロを放ってチームも逆転サヨナラ勝ちした。ソフトバンクは今季94勝目をマーク。

 オリックスは先発吉田一が7回2失点と好投したが、9回抑えの平野が1点差のリードを守りきれず。最後は12回に8番手澤田が手痛い一発を浴びた。

[ 2017年10月6日 22:03 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:05月24日08時〜09時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム