PR:

Dバックス 壮絶打ち合い制して6年ぶり地区シリーズ進出

ナ・リーグ ワイルドカードゲーム   ダイヤモンドバックス11―8ロッキーズ ( 2017年10月4日    フェニックス )

2点適時三塁打を放ち声援に応えるブラッドリー(AP)
Photo By AP

 ダイヤモンドバックスが壮絶な打ち合いを制し、11年以来6年ぶりの地区シリーズ進出を決めた。ポストシーズンでの4三塁打は1903年のレッドソックス以来114年ぶり。

 エース・グリンキーを3回2/3を4失点で見切ると、ちゅうちょなく先発2本柱のもう一人レイを5回から送ってしのいだ。元ヤクルトのトーリ・ロブロ監督は「全てを懸けた。戦力を余す余裕はなかった」と執念をにじませた。

[ 2017年10月6日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:05月22日10時〜11時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム