PR:

阪神―中日戦中止 10日に順延 メッセ復帰&安藤ラス投も持ち越し

9月の引退会見で涙を流す安藤
Photo By スポニチ

 6日に予定されていた阪神―中日戦(甲子園)は天候不良のため中止となった。代替試合は予備日だった10日に行われる。試合開始は午後6時。

 また、試合中止に伴い、今季限りでの現役引退を表明している安藤優也投手(39)の引退セレモニーも10日の試合後に順延となった。

 6日の予告先発投手は、8月10日の巨人戦で阿部のライナーが直撃して右腓骨(ひこつ)骨折の重傷を負い戦列を離れていたメッセンジャー。金本監督が今季絶望も覚悟した右腕が驚異的な回復力を見せて1軍復帰登板を飾る予定だったが、それも持ち越しとなった。

 金本監督は5日の中日戦(甲子園)後、メッセンジャーについて「まさか間に合うとは思ってなかった」としながらも「いいピッチングを期待しています」とコメント。現役ラスト登板となる安藤については「出来るだけ長くマウンドにいさせてあげたいなとは思っています」と話していた。

[ 2017年10月6日 16:48 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月16日07時〜08時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      カレッジスポーツ

      特集・コラム