子吉クラブ三浦 全力プレー誓う 23日開幕高松宮賜杯

[ 2017年9月23日 05:30 ]

選手宣誓する子吉クラブ・三浦主将
Photo By スポニチ

 高松宮賜杯第61回全日本軟式野球大会1部(全日本軟式野球連盟、スポーツニッポン新聞社主催)の開会式が22日、秋田県能代市の山田久志サブマリンスタジアムで行われた。

 全国各地の予選を勝ち抜いた32チームが堂々と入場。全日本軟式野球連盟・木下宗昭会長らのあいさつの後、開催地を代表して子吉クラブの三浦貴弘主将が「最後まで何が起こるか分からない野球の魅力が伝わるよう全力でプレーします」と選手宣誓。大会は23日から3日間、同球場など6会場で行う。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年9月23日のニュース