由伸巨人 球団史上最悪月間6度目零敗 わずか3安打…自力CS消滅

[ 2017年9月23日 06:10 ]

セ・リーグ   巨人0―5広島 ( 2017年9月22日    マツダ )

<広・巨>6回2死、阿部(手前)が三振に倒れ、厳しい表情の高橋監督
Photo By スポニチ

 巨人は22日、広島に0―5で敗れた。散発の3安打に終わり、球団史上ワースト記録となる月間6度目の零敗。試合のなかった3位・DeNAに0・5ゲーム差とされ、自力でのクライマックスシリーズ(CS)進出の可能性が消滅した。

 わずか3安打では勝てない。球団ワースト記録となる、月間6度目の零敗。自力でのCS出場の可能性が消滅した。高橋監督は「今月に入ってそういうのが続いている。選手もこちらも考えているが、結果として出なければ何を言われても仕方がない」と悔しさをあらわにした。

 2回は村田、4回は阿部が先頭で安打を放ったが、いずれも併殺でチャンスをつぶした。コンディション不良のため長野がスタメンから外れ、20日の阪神戦から1〜3番の並びを坂本勇、陽岱鋼がヨウダイカン「、マギーに組み替えたが、この日は3選手がそろってノーヒット。4四球と制球の定まらない4年目右腕の中村祐を7回まで攻略できず、坂本勇は「いろいろと試しながらですけど…。また明日」と話した。

 9月は17試合で51得点にとどまり、3位・DeNAとは0・5ゲーム差となった。6度の零敗のうち、DeNA浜口、中日・笠原といったルーキーにも抑え込まれるなど内容も悪い。

 今季広島戦は7勝17敗。CS進出、ファーストステージを勝ち上がった先には広島がいる。マツダスタジアムでの23日の同カード最終戦は絶対に落とせない戦いとなる。(川島 毅洋)

 ≪プロ野球記録は月間8度≫巨人は今月6度目の零敗。チームでは15年8月まで7度あった5度を抜く月間ワースト記録になった。なお、プロ野球記録は12年4月のDeNAまで延べ6球団が喫した月間8度。また、今季全体では14度目の零敗。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年9月23日のニュース