美馬 リズムに乗れず 楽天 初回無失点は30試合でストップ

[ 2017年5月13日 20:54 ]

パ・リーグ   楽天2―3ソフトバンク ( 2017年5月13日    熊本 )

<ソ・楽>初回に2点を取られた美馬(右)
Photo By スポニチ

 楽天は開幕から30試合連続で初回無失点だったが、その記録が途切れ敗れた。

 4連勝中の美馬も持ち前の制球が定まらなかった。今季6試合登板し、わずか5四死球だった右腕が、この日は5回で5四球。「リズムが悪かった。攻撃のリズムにも結びつかなかった」と自身の投球が敗因と認めた。

 初回が全てだった。無死一塁から今宮のバントの打球を拾い、二塁へ悪送球。一、二塁とピンチを広げた上にリズムが崩れると、直後に柳田に三塁線を破られ先制点を許した。悔やまれる黒星で、2位ソフトバンクに1・5差と縮められた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年5月13日のニュース