日本ハム1試合7本塁打は球団史上67年ぶり

[ 2017年5月13日 05:30 ]

パ・リーグ   日本ハム15―1ロッテ ( 2017年5月12日    東京D )

<日・ロ>5回1死一塁、大田は右越え2ランを放つ
Photo By スポニチ

 日本ハムが7本塁打。1試合最多本塁打のプロ野球記録は51年松竹、76年阪神、80年阪急、同年ロッテの9本だが、チームでは東急時代の50年5月31日の毎日戦(現ロッテ)以来67年ぶり2度目の球団最多タイ記録になった。

 なお、延長回での本塁打を含むため参考記録ながら、チームでは東映時代の71年5月3日にも7本塁打の固め打ち。これもロッテ戦で9回までに2本塁打も10回に一挙5本塁打を放った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年5月13日のニュース