粘投の井納を見殺し ラミ監督「勝たせてあげられなかった」

[ 2017年5月13日 05:30 ]

セ・リーグ   DeNA1―4阪神 ( 2017年5月12日    横浜 )

<D・神>8回2死、阪神・鳥谷に右越えソロを浴びたDeNA先発・井納
Photo By スポニチ

 7回まで2失点と粘ったDeNAの先発・井納が8回に福留、鳥谷に本塁打を浴び、4失点で3敗目。「本当に悔しい」と唇をかんだ。

 1―2の6回、2死一、二塁の同点機で井納に打席が回ったが、ラミレス監督は代打を送らず続投を選択。最近2試合で勝ちパターンの中継ぎ陣を連投させており「これがシーズン最終戦ではない。セーブしないと」と説明した。打線も10安打で1点という拙攻。指揮官は「点が取れず、井納を勝たせてあげられなかった」と淡々と振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年5月13日のニュース