レンジャーズ指揮官が大谷絶賛「とてつもないアスリート」 二刀流も太鼓判

[ 2017年5月13日 09:00 ]

試合前の練習中にスタッフと話すレンジャーズのバニスター監督
Photo By 共同

 米大リーグ、レンジャーズのバニスター監督が12日、米球界への移籍時期が注目されている日本ハムの大谷翔平投手を絶賛した。ドキュメント番組で見ただけとした上で「剛速球と長打力を持ったとてつもないアスリートだ」と評した。ダルビッシュ有投手が所属するレンジャーズは大谷の視察などを目的に球団首脳が訪日していた。

 同監督はメジャーで投打の「二刀流」を実現する可能性について「(野球とアメリカンフットボールでプロとして活躍した)ボー・ジャクソンもきっと両方は無理だと言われたはずだ。正しい心構えと才能があれば、アスリートは何だってできる」と太鼓判を押した。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年5月13日のニュース