PR:

野上 好投も援護なく…4回2死からの失点悔やむ

パ・リーグ   西武0-1ロッテ ( 2017年4月15日    ZOZOマリン )

<ロ・西>力投する西武先発の野上
Photo By スポニチ

 西武の野上は4回2死からの失点を悔やんだ。二つのアウトを取ってから井上に二塁打を許し、細谷に真ん中に入った変化球を左前へ適時打された。結果的にこれが決勝点となり「自分のカウントにすることができなかった」とボールが先行したことを悔やんだ。

 それでも強風の中、涌井との投げ合いで8回を3安打1失点。「次につながると思う。切り替えて調整していきたい」と気落ちしていなかった。

[ 2017年4月15日 17:44 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:06月19日03時〜04時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム