陽岱鋼 移籍先の条件は?「まず家族。環境が良ければ…」

[ 2016年11月23日 06:30 ]

苫小牧東小を訪れ、キャッチボールで交流を深める陽岱鋼         
Photo By スポニチ

 陽岱鋼はこの日、日本ハムで応援大使を務める北海道苫小牧市を訪問。

 移籍先の条件を「まず家族。環境が良ければ自分も安心してプレーできる」と語った。年内に去就を決める意向で「自分の中で行きたい球団はある。結論はまだ」とした。トークショーにも参加し「まだまだ成長できる。違うチームでレギュラーを獲るんだという気持ちでいきたい」と決意表明していた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年11月23日のニュース