雄星、4500万円増の1億円!自身初2桁「防御率や勝ち星評価いただいた」

[ 2016年11月23日 17:14 ]

契約更改を終えて会見する西武・菊池
Photo By スポニチ

 西武・菊池雄星投手(25)が、西武プリンスドームで契約更改交渉に臨み、4500万円増の1億円でサインした。「防御率や勝ち星とか、中4日、中5日が多かったというところを評価していただいた」と話した。

 7年目の今季は自身初の2桁となる12勝(7敗)をマーク。6月には右脇腹痛のために離脱したが、8月の復帰後は6連勝を飾るなど、成長した姿を見せた。規定投球回にも到達し、リーグ2位の防御率2・58の成績を残した。

 6月24日にはフリーアナウンサーの深津瑠美と結婚。食事面でもサポートを受け、好成績につなげた。

 長年にわたって投手陣をけん引してきた岸が楽天にFA移籍。来季はエースとして期待される。(金額は推定)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年11月23日のニュース