東京六大学連盟 3年生対象の就職セミナー開催 東大・宮台ら参加

[ 2016年11月23日 05:30 ]

六大学就職セミナーに出席した東大の宮台
Photo By スポニチ

 東京六大学野球連盟が22日、都内で3年生を対象とした「就職セミナー」を開催した。

 来秋ドラフト候補の東大・宮台ら各大学野球部員、応援団の新4年生約200人が参加。就職試験の流れなどを専門家から約2時間講義を受けた。進路を未定としている宮台は「ありがたい機会。自己分析もやる」と意欲。今秋は左肩痛に苦しんだが年内中にキャッチボールを再開する意向で「自分が頑張ってきたことを生かせるところへ行きたい。肩が治ってどこまでいけるか」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年11月23日のニュース