巨人 鈴木が引退セレモニーで涙、背番号と同じ胴上げ12回「幸せ」

[ 2016年11月23日 19:41 ]

 今季限りで現役を引退した巨人の鈴木の引退セレモニーが23日、東京ドームで開催されたファンフェスタの中で行われた。スーツ姿であいさつし「本当に幸せな野球人生でした」と涙ぐんだ。

 福島県から駆けつけた両親から花束を贈られ、選手の手で現役時代の背番号と同じ12度、胴上げされた。「うれしかった。あの両親に生まれてこなかったら、今の自分の考え方はなかった」と感謝した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2016年11月23日のニュース